女性こそ早めの育毛が大切

初めまして。このホームページを立ち上げた美馬と申します。
36歳の女性ですが薄毛で悩んでいます。
色々な育毛剤を利用したりサプリメントを飲んだりしていますが、あまり効果は表れていません。
そこで思いついたのが、他の薄毛に悩む女性に話を聞いて参考にしようということです。
ネットで薄毛に悩む人の対策を聞き、記事にしています。
これが薄毛に悩む女性たちの対策に一役買ってくれれば幸いです。

女性の薄毛について

女性にも実は多い脱毛症

薄毛・ハゲといえば男性の悩みというイメージが強いですが、実は女性でも薄毛に悩む人は少なくありません。
しかも、女性の方が悩みを1人で抱え込みがちなために深刻になりやすいのだとか。
女性の場合、髪の毛がやせ細ったり、1つの毛穴から生えている本数が減ってしまったりして、薄毛が全体的に進む女性型脱毛症が多く見られます。
これは加齢が主な原因のひとつですが、ストレスや頭皮の環境悪化なども関わるため若い年代でも起こりえます。
また、髪を結ぶヘアスタイルにより、同じ所が引っ張られて薄くなるケースもあります。

早めの育毛が重要

女性の場合は全体的に薄毛が進むため症状に気付きにくく、気付いたときにはかなり薄くなっているということがあります。
また、専門家への相談なども抵抗があるために、かなり症状を進ませてしまうことが多いのです。
そのため、まだ髪の毛がしっかりしている早い内から毛を育成するケアを始めることをおすすめします。
薄毛の専門機関や病院を活用して、ご自分の髪に合ったケアを始めてみましょう。
出典:薄毛治療センター
薄毛の専門機関であれば、これまでに蓄積された薄毛データの中から、事例に近い薄毛のタイプを診断してくれ、最も効率的な薄毛治療を受けられるはずです。

頭皮のケアが育毛には大切

育毛のためには、頭皮のケアをおこない、毛髪が成長途中で抜け落ちるのを防ぎ、しっかりとした髪の毛をキープすることが大切です。
そのためには、頭皮を清潔に保ち、強い刺激を避けましょう。
洗髪の際には爪をたてずに指の腹で丁寧に洗い、シャンプーをよくすすぎます。
血行を良くするために頭皮マッサージも効果的です。
ただし、くれぐれも毛根を傷つけないよう、強くこすらないようにします。
顔ヨガなども有効です。
また、頭皮の乾燥を防ぐことも大切です。
そのためには、必要な皮脂も落としてしまう強すぎるシャンプーは避け、アミノ酸系シャンプーなどマイルドな洗浄力のものが良いでしょう。
保湿効果のある成分を含んだ育毛剤もおすすめです。
保湿の他にも、育毛剤の成分には毛母細胞の活性化、ホルモンバランスの改善、血行促進、細菌の繁殖を防ぐなどさまざまな効果があります。
できれば専門家に相談するなどして、自分の体に合う物を探し上手に活用しましょう。
育毛剤を使う場合、3ヶ月程度は続けて様子をみることが大切です。
ただし、炎症が起こったりかゆみがひどくなった場合は即座に使用を中止します。
育毛剤を使用する際は、毛穴の汚れを落としたきれいな状態の頭皮につけ、指先で頭皮を軽く叩いて浸透させます。
マッサージで血行を良くしてからつけるのも良いでしょう。